2018年合格体験記☆文武両道のスタディクス

Yさん 川崎市立菅中学校 新城高校合格

私が伝えたいのは、部活と勉強の両立についてです。

私は、最初は私立学校を目指し、勉強の為に、早めに引退をしようとしたのですが、スタディクスの先生方にもアドバイスを頂き、最後の引退試合にも出ました。

その時の達成感はとても良いものでした。最後までしっかりと部活をやり遂げたことで、勉強への切り替えも早くできました。

引退試合の後はとても長い期間であったと思います。1日のほとんどを勉強に費やすことができます!

なので、焦って部活を辞めることはないと思います。

そして、第一希望を早く決めることは重要です。できれば、夏休み明けには決まっていると、それからは余裕を持って勉強することが出来ます。

勉強面の話で、模擬試験には、しっかりと行って下さい。でも、毎回行くのはよくないです。二ヶ月おき位が丁度良いと思います。

しっかりと勉強をした後、更に自分の足りない部分を見つける事が出来ます! 模擬試験には、本番の気持ちで挑んで下さい!

 

スタディクスからのメッセージ

部活での輝き、一生ものだと思います。良いご経験をされましたね。

ご入塾当初からとても優秀な生徒さまでしたが、私達もポイントは夏にあったように思います。

ご自分の進路につき、真剣に向き合われていましたね。私たちもそのご相談に乗れたこと、とても嬉しく思っています。

きっと、高校進学後も、文武両道!効率の良い(だけどやることはやる!)学習を続けてくれるものと確信しております。

合格おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です